ブログトップ

ちょっといっぷく

淡路島の植野工務店です。 建築・土木・不動産・竹炭  公共、神社仏閣から住宅まで幅広く手がけています。


by uenokoumuten
プロフィールを見る
画像一覧

中古材再生

環境に対しての取り組みが重要視されていますが、その方法の一つとして
再利用があります。

昔、倉庫の小屋組みとして使われていた「合掌造り」に加工を施し、牛舎の小屋組みとして
再生させることになりました。

d0134247_11493933.jpg


「合掌造り」とは・・・
日本の豪雪地域に見るこのできる建築様式です。
積雪荷重を支えらる構造になっており、普通の小屋組みが
短いスパンで小屋束を立てないといけないのに対し、
合掌造りの方は長いスパンをとばせることができ、
広い空間を確保することが出来る、優れた構造になっております


昔の建物はしかっりとした造りになっており、年数を経ても丈夫です。
この度は寸法を調整するために、カットして再利用することになりましたが、
ほとんど合掌の部分はそのまま利用しています。

d0134247_11373914.jpg

d0134247_11361692.jpg


新しい牛舎は天井も高く広いので牛ものびのびと育っているように感じました。
カメラを向けるとみんなこちらを向いてカメラ目線になってかわいらしかったです。
子牛も仲良くえさを食べていて微笑ましかったです。

d0134247_11412036.jpg

d0134247_11424761.jpg

[PR]
by uenokoumuten | 2008-08-30 12:01 | 家づくり